クロノセル 背中ニキビ

クロノセルは、年齢肌ケアをするヒト幹細胞エキス配合の美容液。

そんな美容液ですがニキビにはどうなのでしょうか?

基本ニキビというと顔ですが、背中やデコルテなどにもできてしまいますよね…

顔はバッチリでも背中にニキビが出来ていると

「背中の空いた服を着れない…」
「夏に向けて背中をキレイにしたい」
「結婚式に着る服を自信をもって選べない…」

こんな風に考えてしまいます。

そこで今回は背中ニキビに注目してみました。

そもそもなんで背中ニキビはできてしまうのでしょうか?

ニキビのできる原因から調べてみました。

この記事でわかること

  • 背中ニキビのできやすい習慣
  • 背中ニキビの原因と対策
  • 有効成分の働き

背中ニキビのできやすい習慣とは?

疑問に思う女性

ニキビができる大きな原因の1つとして、肌の乾燥があげられます。

肌が乾燥して余分な皮脂が分泌されてしまい、毛穴に皮脂が詰まることが原因と言われています。

詰まりが積み重なる前にケアしましょう。

ふと背中をさわってみたらブツブツが…

なんで!と思って鏡で見てみると黒ずみもある…

顔はしっかりバッチリメイクしてオシャレをしても

背中のケアはしていませんでした…

白衣女性

背中にニキビが出来てしまう大きな原因はお肌の乾燥です。

背中は、顔・首・デコルテ・手・足の部分と異なりスキンケアもしにくいです。

手も届きにくいのでしっかりケアをすることも忘れがちになります。

ですので体の中でいちばん乾燥しやすい箇所といえるのではないでしょうか?

背中は、髪の毛や服の繊維などの刺激を受けて水分が失われやすいです。

お肌は乾燥すると、水分をこれ以上蒸発させないように皮脂分泌が増加します。

背中のケアをしていないと角質層が厚くなって汚れや皮脂がそのまま毛穴にたまってしまいニキビができやすくなってしまいます。

POINT
  • ニキビの原因は乾燥
  • 乾燥によって皮脂分泌が過剰になる
  • 角質層が厚くなり皮脂や汚れがたまってニキビができやすくなる

背中ニキビ危険度

 肌質がオイリードライ
野菜をあまり食べない
日焼け止めは顔だけ
睡眠不足
お風呂上りの背中ケアは無し
衣類の素材に気を使っていない
屋外で過ごすことが多い
背中はガシガシ洗っている
スイーツが好き
生理周期が乱れている
 ☑ 1~3個 ニキビ危険度30% 油断するとニキビができてしまうかもしれません。生活習慣から見直していきましょう。
 ☑ 4~6個 ニキビ危険度60% 背中ニキビ危険度が高いです。背中のお肌を乾燥させないようにして、刺激を与えないように注意しましょう。
 ☑ 7~10個 ニキビ危険度90% 背中ニキビが増えていく生活習慣かもしれません。顔と同じように背中をケアしてください。

背中ニキビが増えてしまう生活習慣とは?

悩む女性

日々の生活習慣を見直すことでニキビができにくくなるかもしれません。

その原因を知ることによって見直せるきっかけになるかもしれませんね。

ではその生活習慣について見てみましょう。

1. 生活習慣
  • スイーツ好き
    スイーツを摂ると糖分を多く摂取して皮脂の分泌が増えるとされています。
    さらに、免疫力の低下にも関わっていてニキビが増えてしまう原因になるとも言われています。
  • 肉食系
    お肉には脂肪分が多く含まれているので、皮脂分泌が増えてしまうため背中ニキビができやすくなってしまいます。
    普段から野菜を多く摂るように心掛けましょう。
  • 辛い物好き
    辛いものには発汗作用があります。
    汗は皮膚の皮脂を毛穴の中に流れ込ませてしまいます、汗をかいたらしっかり拭き取り清潔にしましょう。
  • 海藻好き
    意外ですが海藻はニキビに対してのみ良くない食べ物と言われています。

    海藻に含まれているヨウ素を、過剰に摂取してしまうと皮脂腺から排出されて皮脂腺が活発になってニキビを悪化させてしまいます。
2. 嗜好品
  • タバコ
    タバコに含まれている有害物質は細胞を壊してしいますので、背中ニキビも治りにくくなってしまいます。
  • お酒
    お酒を飲むと肝機能が低下して、毒素が体内に蓄積しやすくなってしまいます。
    毒素が肌に表れるとニキビになってしまいます。
3. 生活スタイル
  • 服の素材
    繊維の刺激によってお肌がダメージを受けてしまうとニキビができやすくなってしまいます。
    デザインも重視したいところですが、お肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。
  • ロングヘア―で背中に刺激
    髪の毛の毛先にシャンプーやコンディショナーなどの化学物質が残っていると皮膚に影響を与えてしまいニキビの原因になってしまいます。
    髪を洗った時は、しっかりと洗い流しましょう。
  • 日焼け
    日焼け肌は健康的で夏には焼きたいという方もいます。
    しかし、日焼けは皮膚の水分を蒸発させて角質層が厚くなり背中ニキビができやすくなってしまいます。
  • 洗いすぎ
    背中をキレイにしようとゴシゴシ洗いすぎも良くありません。
    優しく泡でマッサージするようにしましょう。
3. 体質
  • 多汗体質
    汗は水分がほとんどです、しかし水分は油分を浮かせます。
    皮膚に浮いた皮脂は汚れと一緒に汗によって毛穴の中に入ってニキビになりやすいです。
  • 男性ホルモン
    年齢を重ねると女性ホルモンの分泌が低下してしまい男性ホルモンが優位になってしまいます。
    男性ホルモンは、お肌の角質を増やしてしまうので毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

クロノセルで対策・背中ニキビをキレイに

白衣女性

クロノセルは、そんなニキビの原因にアプローチします。

背中の皮膚は顔の7倍の厚さです。

背中ニキビができにくくするためには、保湿が最も大事です。

背中の皮膚の厚さは顔の7倍。

表面だけのケアでは補いきれません。

だからこそ、お肌の奥まで浸透する保湿成分が必要になります。

クロノセルは、そんな背中のケアもできる成分が配合された美容液です。

クロノセルの高保湿成分は内と外の両方からアプローチしてくれます。

  • ヒトオリゴペプチド 「成長因子に働きかけてハリ保湿ケア」
  • ヒアルロン酸 「ゼリー状で1gで6ℓもの水分を保持する保湿力」

    まとめ

    yui

    背中ニキビが出来てしまう原因から生活習慣まで調べてみました。

    日頃の生活習慣を見直すことによって気になる背中ニキビがキレイになるかもしれません。

    ただし、背中ニキビができてしまいそうな原因と生活習慣の改善。

    一番大切なのは「しっかりとした正しいケアをすること」です。

    是非クロノセルでしっかりとしたケアをして気になる背中ニキビをキレイにしてくださいね。

    矢印

    クロノセルの口コミとレビュー
    クロノセルの公式サイトはこちら